送料込【遅れてごめんね!父の日プレゼント】泡ひげビアー&激冷タンブラー

3,490円(税込3,769円)

定価 3,490円(税込3,769円)

在庫状況 残り30です

泡ひげビアー カラー
購入数

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ◇◆ 父の日スペシャル企画 ◆◇
画像の青い巾着に包装をしてお送り致します♪

・直接お父様にお送りする時は「【父の日ギフト専用】佐川急便 」をお選び下さい。
<納品書が同梱されません。また、代引きの選択が不可となります。>

・ご注文者様にお送りする場合は「佐川急便 」をお選び下さい。
<同様にラッピングされます。納品書同梱、代引の選択も可能です。>

ご注文から順次発送となります。(父の日には間に合いませんので御注意下さい)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お父様に日頃の感謝を込めて・・・
家で飲むビールが更に美味しくなる最強セットのご紹介★

いつもの缶ビールに直接装着するだけで、専門店で飲むようなきめ細かいクリーミーな泡が楽しめる泡ひげビアー♪
超音波式で、非常に細かい振動で泡を発生させるので、
お店で飲むようなきめ細かいクリーミーな泡が出ます。

激冷タンブラーは入れた飲み物の温度がどんどん下がっていくステンレス製のタンブラー。
その理由は3層構造の本体にあります。
真空断熱のダブルウォール構造に氷層が加わり、飲みごろ温度をさらに冷やします。
また、タンブラーの表面は結露しにくくなっていて手が冷たくなることもありません!


■使用方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【泡ひげビアー】
使い方:
1.缶ビールにはめ込む
2.7分目まで普通に注ぐ
3.スイッチを押しながら泡を注ぐ

お手入れ:
キャップ部分とビールが通る樹脂の部分だけ洗えばOK。
電気部分は洗う必要ありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【激冷タンブラー】
≪激冷タンブラーの作り方≫
1:本体に水をそそぐ
 内側の線まで(約80ml)水道水を入れます
2:パッキンを付け内瓶を回しながら閉める
3:冷凍庫で12時間以上凍らせる
 (必ず飲み口を下にしてください)

≪保温タンブラーの作り方≫
1:本体に熱湯をそそぐ/内側の線まで(約80ml)
2:パッキンを付け内瓶を回しながら閉める
3:日本酒を熱燗、お湯割りの焼酎、ホットコーヒー等
4:3層構造だから持つ手も熱くありません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-商品名
 泡ひげビアー

-商品番号
 DBS-17GR
 DBS-17BR

-カラー
 グリーン
 ブラウン

-サイズ
 φ67x132mm

-重量
 125g

-素材
 本体:ABS樹脂
 注ぎ口キャップ・栓キャップ:シリコーン
 接続アタッチメント:ポリアセタール

-生産国
 中国

-その他
 対応缶ビール
  直径56mm〜57mm
  250ml,350ml,500ml 3サイズ対応
  ※輸入ビール等204径缶と呼ばれるサイズ以外には対抗しておりません

-電池
  単4型アルカリ乾電池2本使用(別売)

-注意事項
・製品の特質・生産上、表面に細かい傷、シミ、汚れ、色ムラ、こすれ、斑点などがみられる場合があります。
 予めご了承ください。
・変形したビール缶を使わないでください。
・本製品を冷蔵庫・冷凍庫に入れないでください。
・缶ビール・乾電池は付属していません。
・本体を水に浸けたり、水を掛けたり、水洗いをしないでください。
・缶ビールを注ぐ目的以外で使用しないでください。
・必ず缶ビールのプルタブを開けてから使用してください。
・電子レンジ・食洗器・乾燥機不可。
・子供だけで使用させたり幼児の手の届く場所には置かないでください。
・ご使用のパソコン環境によって、商品の色が実際と異なって見える場合がありますが、ご了承ください。
・サイト上に表記されているもの以外について、商品の製造上避けられない症状は、
 良品と判断させていただきますので予めご了承ください。

※上記以外にも注意事項がある場合がございますので、
 ご使用前に必ず付属の仕様書・取扱説明書等をご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-商品名
 飲みごろ激冷タンブラー 300ml

-商品番号
 DSGT-300MT

-カラー
 マット

-サイズ
 φ70x173mm

-重量
 125g

-素材
 本体:ステンレス鋼 
 内瓶:ステンレス鋼 
 パッキン:シリコーンゴム

-生産国
 中国

-注意事項
 画像によって色が変わる可能性がございます。

※上記以外にも注意事項がある場合がございますので、
 ご使用前に必ず付属の仕様書・取扱説明書等をご確認ください。